読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫色に染まったお話。

こんにちは。

 

お待たせしました。今日は、私が嵐の末っ子、紫色の松本潤くんのファンになったお話を。ずっと書こう書こうって思って結局今日です。

毎度の事ですが、語彙力がなさすぎるため皆さんの想像力と理解力に頼ります、みなさん頑張ってくださいね(おい)。

 

では、はじまりはじまり。

 

前に花男から嵐を知ったと書きましたが、そこで松本潤にキュンとしたかというとそうでもなく。男前だなあとは思ったけどね。担当さんがいるわけではなく、いわゆるAll担というやつでした。

じゃあ何がきっかけかというと、完全にある番組がきっかけです。正式な番組名を思い出せないのですが2010年に放送されていた「嵐にしやがれ スタート直前SP」かなんかだったと思います。黒船が来るとかなんとか言ってたあの番組です(わかる人にはわかると思う)。その番組で潤くんがコンサート演出をしているということを知りました。私、コンサートだけでなくていろいろな現場の裏側というのが大好きなんですよね。だからただでさえ裏側を見れるってだけでワクワクするのに演出をしてる松本潤ってかっこよすぎで。それから友達に借りたDVDで嵐のコンサートをたくさん見ました。

コンサートを作っているのを見たあの日から、私は尊敬の意もこめて松本潤くんを応援しようと決めました。

 

以前も話しましたが、私は初めて行ったコンサートが風景魂なのですが、初コンサートは本当に夢の世界みたいで、松本潤は天才だと思いました。滝だったり噴水のような水の演出、炎、動くステージ、今じゃ当たり前というか、驚かずに見れるけれどその時の私からすればそこは異次元の世界でした。

 

私は今もコンサートを作っている潤くんが1番好きです。表に出てる方じゃないのかっていうツッコミが飛んできそうだけど、私達を楽しませようと頑張ってる彼がやっぱり好きです。

 

私は昨年のアリーナツアー初回公演に参戦しました。前日3時間しか寝ずに直前までいろいろな調整をしていたことを話しているのを見ていると、もちろん心配は心配だけど、どこまでも彼らしくてやっぱりついていこうと、風を送り続けようと思いました。

 

 

 

 

自担さんを応援しようと決めたみなさんのきっかけはなんですか?

 

 

私は「コンサート」でしたとさ。