読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピーチガール舞台挨拶のお話。

ピーチガール初回上映で見てきました!映画の感想もまた書いてるのでそれは今度あげるとして、今覚えてる間に初日舞台挨拶の様子を覚えてるだけ書いてみました。かなりうろ覚えですので違うところ沢山あるとは思いますがこんな感じだったんだ〜と思っていただければ幸いです。

 

まずは登壇したキャスト4人と監督からお客様に向けてご挨拶。

それぞれ自身の挨拶の中でいのちゃんが「北は北海道…北海道の皆さーん!多分北海道では盛り上がってると思います。」と言うと真剣佑くんは「伊野尾くんが北海道だったので僕は、沖縄の皆さーん!」と言い、永野芽郁ちゃんが「じゃあ私は、本州の皆さーん!」と言っていました。監督の挨拶になり「全国の皆さんに見ていただけて嬉しいです。」と言うと、キャスト陣から小さめの声で「四国言ってない、四国言ってないよ」と御達しが(笑)。ちゃんと「四国の皆さーん!」と挨拶する監督でした。

 

《質問コーナー》

ー撮影当初と今とでギャップのある方を教えてください。では、伊野尾さんから。

:僕は…監督ですかね。なんか前は正直…もう少しぽっちゃりって感じで。でもなんか公開に合わせて痩せてきたんですよ。

監督:15キロくらい違うかな。

ー山本さんは。

:まっけんかなあ。ガタイ良くなったよね?とーじの時はもっと痩せてたよね?

:そうですね、10キロくらい違うかも。これでもだいぶ落とした方なんですけど…

:本当に、か弱い僕なんか守ってくれそうで…

:守ってあげるよ♡

:ありがと♡

ーでは真剣佑さん。

:芽郁ちゃんかな。

:……え、あ、私か(笑)

:ここにめいちゃんは1人しかいないからね(笑)なんか大人っぽくなったなあって。当時は…

:一年前だよ(笑)

:本当だ、当時は、とか言っちゃった。

:そうだよねだってほんっとに始めの時なんか高校1年生とかだよね!?

:え??

:顔あわせの時とか…だって3月とかだからさ…

:あ!本当だ!そっか…今私高校3年生なので。

ー永野さんは?

:んー……伊野尾さんかなあ。

:オレ?

:なんか、初めて皆さんとお会いした時に人見知りだと思ってたんですけど、全然そんなことなくて。

:そうだね。人見知りはなおしましたね。ってことは25歳でも高校生と仲良くなれるんだね!ありがたいです。

ーでは今まで言ってなかったことでここで言っておこうということがあれば教えてください。

(ここで山本美月ちゃんと真剣佑くんが、ももととーじの中学生シーンを撮ったがカットされたというお話をしますがこれは多くのネットニュースに載っているので割愛させていただきます)

ーでは他にどなたか…挙手制にしましょうかね?

キャスト:……

:無いみたいですよ…(笑)あ、芽郁ちゃん、髪、切ったよね?

:切りました!

会場:……

:ほら〜!デキる男ですよ!(ドヤ顔)

会場:(笑)

:伊野尾くんも切ったよね?

:え?切ってないよ?

:でもカイリの時より短い…

:ああ、それは切りましたよ。逆に1年間で1回も切ってなかったらおかしいでしょ(笑)

:まっけんも切った?

:切ってないです(明らかに切ってる)

会場:……

:いや反応してください?

キャスト:切ってないよね?切ってない…

ーみなさんその話は楽屋でしていただいて…

会場:(笑)

ーでは女性陣の山本さんと永野さんにお尋ねしたいんですが。劇中ではとーじとカイリとももちゃんの3角関係が描かれているということで、もし自分がももちゃんならとーじとカイリ、どちらを選びますか。おそらくこの質問、何度も答えられてると思うんですが、公開初日ということではっきりさせましょう。

:1ヶ月キャンペーンをやってきて考えたんですけど…とーじかな。

:えっ… (小声)

:誠実さというか、結婚まで考えるとカイリは不安かなって。

:なんか誠実さがないみたいな言い方じゃないですか!

:カイリがね!カイリの話!

ー永野さんはいかがですか?

:私は元々とーじ派だったんですけど、この映画でカイリ派になりました。

:すごい…高校生なのにちゃんと気を遣えるんだね。

:カイリが(好きなん)ですよ!(笑)やっぱり外に連れ出してくれる男の人はかっこいいなと思います。

ー山本さんがとーじを選ばれましたが、とーじ役の真剣佑さんはいかがですか?

:……え!? ん?あ、僕も、ももちゃんだったらってことですか?

会場:爆笑

:いや、別にまっけんはももちゃんにならなくていいのよ!(笑)

 

とーじは誠実でまっすぐだから選んでくれて嬉しいと答える真剣佑くん。

ここで美月ちゃんをなんとかカイリ派にしたいいのちゃんからケーキのサプライズ!なんと朝から作ってきたとのこと。

:え、これ作ったの??

:いや全部じゃないんですけど、このお花とか、プレートのとことか。

ーそして伊野尾さんが作ったという証拠写真もあるんですよね。こちらです。

(写真が映し出される)

:え、これ劇中じゃないの!? 

:違いますよ(笑)ほら後ろ違うでしょ!

 

その後、いのちゃんがケーキを作っている証拠写真が3枚程出てくるのですが全ての写真で美月ちゃんに「劇中でしょ!」と疑われ、「違いますよ!劇中イジリなに!(笑)」と言ういのちゃん。

 

:僕このために皆さんより、入り時間めちゃくちゃ早く入ってますから!

:確かに、行ったらドライヤーの音がきこえてたから、今日はもういるんだって思った。

:本当にさっきですよ。皆さんが映画見てる間も作ってました。

ー永野さんは撮影の時はこのケーキ見てないんですよね?

:初めて見ました。

ーご覧になっていかがですか?

:カイリすごいなあと思いました。

:カイリ?カイリ?

:あ、い、伊野尾さんが(笑)

ー真剣佑さんは、とーじだったらどんなサプライズをすると思いますか?

:とーじも飴細工作ると思います。

会場:(笑)

ーでは改めてお聞きしますが山本さん。カイリととーじならどっち派ですか?

:これはねえ!みんなもうわかってるでしょ〜!!

:え〜、とーじかな…

:え…本当に…でも全国138箇所と、ここにいるみなさんの中のとーじ派は一掃できたと思います。

 

するとここで美月ちゃんからもいのちゃんへイラストのサプライズプレゼント!

 

 :自分がサプライズするだけだと思って、まさかされるとは思わなかったので嬉しいです!家の1番高いところに飾ります。

 

《全員でオフィシャル写真の撮影!》

いのちゃんが、美月ちゃんが描いてくれたイラストのポーズ(きゅるるんポーズ)をやり出したら他のキャストもやり出し、全員きゅるるんポーズでオフィシャル写真の撮影…だったのですが1人だけその流れに気づいてないのが真剣佑くん(笑)

で、撮り終わった後に横見て他の人がきゅるるんポーズをしてることに気づいて慌てるけど、もうオフィシャルの写真撮影は終わってて…会場が笑いで包まれました。

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず4人の仲の良さが伝わってくる舞台挨拶でした!いのちゃんも言ってたけど永野芽郁ちゃんと真剣佑くん天然すぎるね…(笑)

 

 

 

努力のエースのお話。

誰もが認めるJUMPのエース、

山田涼介くん

お誕生日

おめでとうございます!

 

2次元から飛び出してきたかの様なお顔の美しさ、バラードでしっとり歌詞を届けられるあの歌唱力、得意料理が金目の煮付けというあの女子力…天は二物を…

 

 

 

…与えてるよね。

 

 

 

 

なんなら二物どころじゃないよね。

 

 

 

 

ニノさんが「手越って存在するの?」って言ってたけど私に言わせればコンサート行くまで「山田涼介って本当にいるのかな…」って感じでした。コンサート行って「や、やまちゃ…本当にいた…!!!美しすぎて眩しい…!!(感涙)」ってなるのはJUMPファンあるあるなのかもしれません。

 

 

番組で嫌な企画だけど一生懸命頑張ってる山ちゃんも、女子力全開な山ちゃんも、たまに小学生みたいなテンション山ちゃんも、ストイックでまじめな山ちゃんも、コンサートでキラッキラ王子様な山ちゃんも全部全部、可愛いかっこいいーーー!!!(当たり前)

 

 

23歳で、カインとアベルハガレン、ナミヤ、すごい作品達の主演という立場に選ばれる山田涼介が、10周年も僕らについてきてくださいって言ってくれる山田涼介が、1人のJUMPファンとしてとっても誇らしい!!

 

これからも山ちゃんらしく突き進んで行ってください!ただ、お体には気をつけて。

 

 

素敵な一年になりますように!

 

 

いつまでも裕翔くんの良き相談相手であり、良きライバルでありますように!(誰)

 

 

 

生まれて初めてメールが読まれたお話。

すみません。初っ端から謝っておきます。今から書くのはただの自慢話と、このドキドキした気持ちを忘れないための嬉しかった思い出の記録です。

 

2017年4月27日。学校からの帰り、ラジオを聴いていたら、生まれて初めて自分のメールが読まれた。しかも、高木くんに。

 

これまで嵐とJUMPのラジオにはいろいろメールを送っていたけれど一度も読まれたことはなかったし、当然のことながらメールを送る人なんてたくさんいるから読まれることなんてないだろうなーと思っていたから、放送中に読まれなくてもどこかで私のメールがメンバーの目に留まっていたら良いなという変な?願いを胸に秘めていた。

 

4月から高木くんがMusic Bitというラジオ番組の木曜レギュラーになると知ったとき、高木くんの単独ラジオのお仕事という事実も嬉しかったけど、それ以上に私が住んでいる大阪の放送局、FM OH!での番組だということがすごく嬉しかった。しかも生放送。毎週高木くんが難波に来るっていうだけでワクワクした。

 

木曜日だけはたまたま授業とかいろんな関係で16時頃に帰ることができるから、4月からは毎週Music Bitを聞いて、ラジオにメールを送りながら帰る。しかもたまたま帰り道で難波を通るからこの近くに高木くんがいる、とすっごくウキウキしながら帰る。それだけでとっても幸せだったのにさらにおととい、メールを高木くんが読んでくれた。

 

いつものように電車に乗って普段通りそんなに集中することもなく聞いていたから、危うく聞き逃すとこだった(ほんと聞いててよかった)。こんなこと初めて経験したけど、こういうときって案外高木くんが読んでくれてるときは「え?え?」って思いつつも冷静に聴いてた自分がいた。高木くんが読み終わった後に急に実感が湧いてきて、こういう時って泣くと思ってたけど泣く以前に心臓はバクバクだし手は震えてくるし手汗はひどい。電車の中だったから必死に平静装ってたつもりだったけど、あの子大丈夫かな、とか思われてなかっただろうか。(笑)その後でとりあえずツイートしちゃうってところがツイッター依存なとこあるよね(何の話)。読まれた瞬間は思ってなかったけど、ツイートしながら「あ、これ生放送だった」って気づいて。今この瞬間読んでくれてたんだって感じたらそこからもう急に涙が出そうになって、危うく沢山人が乗ってる電車の中で泣くとこでした(頑張って堪えた)。しかも私なんとその時なんばからの電車に乗ってて、もうなんかいろいろ奇跡。本気で明日死ぬんじゃないかと思った。今まで何度もこの表現使ったことあるけど本当に思ったの人生で初めてかもしれない。

今でもなんか信じられないので、あと5秒くらいしたら目が覚めて「え、夢だったの」ってすべてが夢だったことになるんじゃないかってたまに感じます。夢じゃありませんように。

こんなに幸せな嬉しい気持ちにさせてくれた高木くんと遠藤さんと(おそらく私のメールを選んでくださった)スタッフの方には感謝してもしきれません。本当にありがとうございました!!!

 

こんなただの自慢話、最後まで読んでくれる人なんて皆無だと思いますがもしいらっしゃったら本当にありがとうございます。

 

そして!!!最後にもう一度!!!

高木くんありがとう!!!!!!!!!

コンビについて語ってみるお話。嵐編

お久しぶりですこんにちは。(といってもあまり経っていない)

ぼーっとしていたら、ふと突然コンビについてその良さをひたすら語るブログ記事を書こうと思い立ちました。実は前から書きたいな〜とは思っていたのですがすっかり忘れていまして、本当に突然思い出した訳です。

コンビって良いですよね!!ジャニオタならみんな共感してくれるでしょう!!2人で仲良く何かやってると嬉しくなるあの感じ!好きな人と好きな人が掛け合ってるなんて最高に決まってる!!!

 ってなわけで早速参りましょう。嵐さんは5人いるわけで、コンビとなると組み合わせは10通り。

 

10通りか…

 

 

 

書けない…

 

 

 

訳でもない。よし、全部書いちゃえ。

 

ではいってみましょう!はじまりはじまり〜 。

 

はいキタ安定の熟年夫婦。もう何でも知ってる夫婦感。「しょおくん♥」っていう呼び方もそう、「あなた絶対これ好きだよ」っていう発言もそう。個人的にバラエティなんかで大野さんの魅力を1番面白がってるのって翔くんなのかもしれないと思ってます。あ、面白がってるというのは、からかうっていう意味ではなく興味深いと思ってそうっていう意味です。年上2人、大野さんがリーダーで最年長なのに翔くんに頼ってるというところも面白いですよね。普通で考えれば逆なのに。でもそれが良い意味で「嵐って面白い」って思われる1つの大きな要因になっている気がします。

 

この2人、何なんでしょうか。私の中でギャップ部門堂々の第1位です。赤青のギラギラ衣装にサングラスまでつけて「♪ せっかいのエービバデーが好きなものー」とかふざけてる(褒めてます)くせに、ソロ聴いたらまあ裏切られる(だから褒めてますって)。二宮和也は大野さんが子供みたいにはしゃぐ唯一の相手じゃないでしょうか。楽曲では高音を担っている2人。大野さん曰く声質が似てる2人。5人でいる時も無言は平気そうですがこの2人は最も平気そう。どこか物事の捉え方とか通常モードが似てる部分もあるんじゃないかなあと思っています。猫背な2人の後ろ姿。ああ!好き!!!

 

にのあい

私この前もツイートで言ってたのですが、にのあいの好きなところは昔から知っている仲だからもうお互いのことを熟知してますよっていう周りへのアピールがどうも強すぎるところです。カップルが見るからにペアのキーホルダーなどをつけてるのを見るのと同じです。なにそれ!?見せつけか!?と思うくらいとにかくアピールが凄い。たぶん大好きなんでしょうね、というかあくまで想像ですが、何てったってJr.ってものすごい大変だからその時期を近くで一緒に過ごしたら安心感もいつめん感もより強いのでしょうね。やっぱりJr.時代の行き帰りって大切なんですね…(どんな結論だよ)

 

(バンビズ)

まあね。色々ありましたよ。色々経て絶妙なあの距離感。たまらん。くっつきそうでくっつかない。少女漫画かよ!!!この2人ってなんかお互いの強みとか魅力を認め合ってる感が強いなあと思う。と同時に、やっぱり翔くんはいつまでも潤くんの良いお兄ちゃんだなあと思うし潤くんは翔くん大好きなんだなあと思う。潤くんがよくちょっかい出して面白がる標的も翔くんだしね!!後は勝手な想像だけど、これからの嵐をどうしていくのかみたいなことを考えすぎじゃない?って思うくらいこの2人が1番考えてそう。とりあえず顔面偏差値100余裕で超えてんじゃないかな。(偏差値の意味を理解してない奴)

 

楽しいね、良かったねえ…!何だかコンサートの2人を見てるとそう言いたくなるのは私だけでしょうか。2人でジャニーさん家に事務所を辞めたいと言いに行ったエピソードがありますが、同じ心境だったからこそ今、「嵐」に対する想いも似ている気がします。インタビューなんかでも、「嵐」があるから自分はやれていると答えることが多い2人。そんな2人の考え方って相当 今という時間が、嵐というグループが好きだと思っていないと出てこないんじゃないでしょうか。元々辞めたいと思っていたなら尚更。だからコンサートで楽しそうな2人を見てると何とも私は幸せです(誰)

 

じいまご

その名の通り、正直言って年の差ってそんなにないのにおじいちゃんが孫を溺愛してる絵になっているのが最高です。コンサートでカメラに抜かれる瞬間を見てりゃ誰でもわかる。大野智って可愛い松本潤大好きだよねえ!!!最近ではこの2人がそれぞれダンスと演出というコンサートを作る軸になっているからこんな素晴らしい事は無い。大野さんの才能と潤くんの才能がぶつかり合って化学反応起こしたらやっぱりすごかった。っていう話です。この2人はアーティスティックな雰囲気があると思っていて、1つの部屋なんかを芸術作品のように照明とか壁とか2人が演出したら面白いだろうなと密かに私は思っています。

 

私は潤担なので思うことが他の担当さんとは違うのかもしれませんが、色んなことで少し熱くなりすぎる潤くんを優しく冷ましてくれるのってニノだけだと思ってます。たまに抜けてたりど天然だったりな「面白い潤くん」をいじって世に送り出してくれるのもニノ。感謝です。この2人って考え方とか自分の魅せ方とか、本当に色んな点において正反対そうですよね(笑)。個人的にはニノの潤くん呼び大好き人間なので復活して欲しいと思ってます。そしたらベイストで二宮さんが潤くんのことを自分だけのあだ名で呼びたいといったようなことを言い出したので私は死にました。

 

俺ら最高のダチ、感が凄い。好きです。理由は不明であるが男子高校生感が強い。好きです。ブレザーもいいけどこの2人には明るい茶髪で着崩した学ランを着ていて欲しい。(何の話)相葉さんって天然を自覚していないからなのか普通の人が「こんなことあったんだけどやばくない!?」って絶対人に話しちゃいそうなミラクル珍事件が自分の身に起こっても外に出さないじゃないですか?それを翔くんは「この人すごいのよ」って外に出してくれる。ありがとう櫻井翔。とりあえず俺の千葉 第2弾やりましょう。やってください。スモーチューブやって大爆笑するとこ見たいです。

 

この2人ってやっぱり不思議。ツッコミというかその場や空気を引っ張っていく人がコロコロ交代する。2人で支えあってるって感じ。相葉くんってつっこめるやん!大野さんと一緒ならしっかりしてる!とか思ってたら次の瞬間、大野さんにつっこまれてる。ナニコレ。たまに2人だけの絡みを見てると翔くんかニノ、この2人を助けてあげて!!!と思ってしまうけどこれは別に批判してるわけではなく、そう思ってしまう独特の空気が好きです。(何の話)とにかくスイーツでこの2人が笑顔になればもう永遠に地球は平和な気がする。

 

モデルズ

モデルズってピュアですよね…いやみんな勿論ピュアですよ?ですけどこの2人は特別ピュア。なのになんで動物なつかないの!?!?!?そしてモデルズと言われるだけあってスタイルがやばい。コンサートに行くとテレビで見るより思います。な、何頭身なんですか…!?潤担的には相葉さんにドSにツッコむ潤くん最高。私が小学生の頃は、潤くんが末っ子で相葉さんが年上だと言うと嵐をよく知らない人には驚かれたものです。だってそうだもんな…(笑)

 

 

 

 

 

終わったあ。思ったより長くかかったし疲れたけど自己満足度は100点満点に近いので良しとします。

 

 

JUMPは全部はさすがに無理!

まあどうするか考えよう!←

 

永遠の5歳児のお話。

中身は5歳児。もう26歳とか信じられん 。

 

有岡の大ちゃん、

お誕生日おめでとう 〜!!!

 

ファンの私達にとって嬉しいニュースがたくさんありました。ソロ表紙も「こどもつかい」出演決定も有吉ゼミのコーナーができたこともとってもとっても嬉しくて有言実行というか、目標をどんどん叶えていく有岡くんが大好きです。

 

以前、有岡くんはギャップの塊、とんでもない爆弾を抱えていると私が紹介したのを覚えていらっしゃるでしょうか。私は裕翔くんではなくHey! Say! JUMPというグループを応援するようになったのは一昨年頃なのですが、その時からヒルナンデス!をちゃんと毎週録画して見るようになりました。ツイッターをフォローしてくださってるかたはお気づきでしょう。

 

私、可愛いしか言ってない。

 

だって可愛いんだもん。騙されたと思って一度有岡くんのコーナーがある時のヒルナンデス!を見ておくれ。

 

では、かっこいい方の有岡大貴のお話をしましょう。25歳の有岡くんを語る上で絶対に欠かせないのが、山田涼介と2人で歌っているかの有名な「My Girl」という一曲です。(昨年発売されました、「Dear.」というアルバムの初回限定版2に収録されております。)

一度、歌詞を調べてみてください。多くの方がはてなブログでMy Girl考察ブログなるものを書かれているのでそれも是非読んでみてください。

すごくざっくりと、本当にざっくり説明すると、1人の女の子に対して山田涼介と有岡大貴がそれぞれ想いを抱くというものです。(その女の子贅沢すぎるよね!ねえ!)なんと表現すれば良いのかわからないけどとにかくすごい曲ですし、背丈も同じくらいでファンにはよく「双子」と言われるありやまの2人が歌ったことに意味がある曲。何よりコンサートでの2人がかっこよすぎた。大げさではなく本当に体が震えました。このコンサートDVDがもうすぐ発売されますので買えとは言わないけどMy Girlだけはぜひ見て欲しいな〜本当に自信持ってオススメできる!!!!(見て欲しいとこなんて山程あるけど)

 

大ちゃん大好きなのに語彙力や表現力が無さすぎるのがとても悔しいです。ただ、有岡大貴って知れば知るほど魅力が溢れてきて沼に落ちること間違いなしです。私が体感しました。

お誕生日おめでとうブログだったのにいつのまにか有岡大貴の魅力を語るブログになってましたねすみません。

 

とりあえず、バラエティでポンコツなとこも(褒めてます)、かと思えばすっごいかっこいいとこも、音楽の趣味が最高なとこも、歌声も、笑顔も、男の人っぽい太い首も、たまにピアスがキラっと光る耳たぶも、癖でフルフルってして整える前髪も、有岡くんの全部大好きです!!!!!!

(最後らへんもう自分でも気持ち悪いしやっぱり語彙力どうにかしないとな)

 

素敵な一年になりますように!

 

とりあえずこの後ベイジャン聞きます!!

 

優しすぎるジェントルマンのお話。

今日は何の日?

\ エイプリルフール!! /

だけじゃないよーーーー!

 

 

 

「生まれてきたのは嘘じゃない」

岡本圭人くん、24歳のお誕生日おめでとうございます!

 

23歳の圭人くんは私達に新たな一面というか、可能性を存分に見せてくれたなあと思います。

まず、Fantastic Timeでセンターおめでとう!!(泣)これは個人的な意見ですが、嵐さんを応援してるとセンターだから喜ぶっていう感覚があんまりないと思うんです。メンバー出演ドラマの主題歌を担当することになればたいてい出演メンバーがセンターで歌っている上、素晴らしいことに多少差はあるけど5人まんべんなくドラマのお仕事があるので。でもHey! Say! JUMPって9人いるのでセンターってけっこう重要なんです。こだわるファンもいれば、こだわらないファンもいますが、やっぱり自担がセンターになると嬉しいものです(⚠︎注:私は圭人担ではありません)特に圭人はセンターになったことがなくて、カメラに抜かれたりするのも少なかったメンバーなので他担だけど嬉しい限り!!良かったねえ… !

そして長髪!かっこよすぎ…パパにそっくり…。あの髪型でギター弾いてる圭人すごくかっこよかった。金髪だったり長髪だったり、いろんな圭人を見れて幸せでした。

あと、「Youは何しに日本へ」とか雑誌の連載とか、圭人の強みである英語を活かせるお仕事がいくつもあったのが私は嬉しかったです。

 

個人的に圭人は何か凄いものを内に秘めてる感じがして、JUMPが10周年を迎える今年、それが外に溢れるのかもしれないとワクワクしています。

どこまでも優しくて、弟キャラで、JUMPのことが、メンバーのことが大好きな圭人が大好きです。

 

素敵な一年になりますように!

紫色に染まったお話。

こんにちは。

 

お待たせしました。今日は、私が嵐の末っ子、紫色の松本潤くんのファンになったお話を。ずっと書こう書こうって思って結局今日です。

毎度の事ですが、語彙力がなさすぎるため皆さんの想像力と理解力に頼ります、みなさん頑張ってくださいね(おい)。

 

では、はじまりはじまり。

 

前に花男から嵐を知ったと書きましたが、そこで松本潤にキュンとしたかというとそうでもなく。男前だなあとは思ったけどね。担当さんがいるわけではなく、いわゆるAll担というやつでした。

じゃあ何がきっかけかというと、完全にある番組がきっかけです。正式な番組名を思い出せないのですが2010年に放送されていた「嵐にしやがれ スタート直前SP」かなんかだったと思います。黒船が来るとかなんとか言ってたあの番組です(わかる人にはわかると思う)。その番組で潤くんがコンサート演出をしているということを知りました。私、コンサートだけでなくていろいろな現場の裏側というのが大好きなんですよね。だからただでさえ裏側を見れるってだけでワクワクするのに演出をしてる松本潤ってかっこよすぎで。それから友達に借りたDVDで嵐のコンサートをたくさん見ました。

コンサートを作っているのを見たあの日から、私は尊敬の意もこめて松本潤くんを応援しようと決めました。

 

以前も話しましたが、私は初めて行ったコンサートが風景魂なのですが、初コンサートは本当に夢の世界みたいで、松本潤は天才だと思いました。滝だったり噴水のような水の演出、炎、動くステージ、今じゃ当たり前というか、驚かずに見れるけれどその時の私からすればそこは異次元の世界でした。

 

私は今もコンサートを作っている潤くんが1番好きです。表に出てる方じゃないのかっていうツッコミが飛んできそうだけど、私達を楽しませようと頑張ってる彼がやっぱり好きです。

 

私は昨年のアリーナツアー初回公演に参戦しました。前日3時間しか寝ずに直前までいろいろな調整をしていたことを話しているのを見ていると、もちろん心配は心配だけど、どこまでも彼らしくてやっぱりついていこうと、風を送り続けようと思いました。

 

 

 

 

自担さんを応援しようと決めたみなさんのきっかけはなんですか?

 

 

私は「コンサート」でしたとさ。